読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいらい生活!

生活にBest Likeを! 家電や生活用品、マンガなど、おすすめを何でも紹介!

電子マンガのeBookJapanを使ってみたレビュー!

この記事では私がeBookJapanを使ってみたレビューを書いていきます!

 

 

 

電子マンガを読む女性

 

eBookJapanとは?

 

電子マンガでは最大級のラインナップを持っていて

49万冊以上が電子マンガとして販売されています

 

2001年からスタートしていて、ネット事業としてかなりの老舗だったりします(・∀・)

 

eBookJapan

ebookjapan

 

 

 

実際に『eBookJapan』を使った感想!

 

本の購入方法は?

 

基本的には、アマゾンとかのショッピングサイトと同じ使い方です!

欲しい漫画をカートに入れて、お金を払う!って感じになります

 

ebookjapanマンガ購入

 

こんな感じでeBookJapanのサイトで検索すると、マンガがずらーっと出てきて

ここで立読したり、カゴに追加出来たりします

 

 

支払い方法

クレジットカードや楽天銀行

auかんたん決済、ドコモ携帯払いなんかを使って支払いする形になります

 

月額料金とかはいらなくて、一度本を買えばいつでも読めるって感じですね

 

 

 

ブラウザ上で、購入した本がいつでも読める!

 

個人的にはこれが1番使い勝手いいなと思った部分なんですが

 

一度購入した本は、ネットに繋がっていればブラウザ上でどこでも見れるようになっています(・∀・)

 

 

ブラウザから見る分には、自分の好きな端末で読めるので

手軽に読めるのが良いですね!

 

 

 

端末にマンガをダウンロードしたい場合は、アプリで行う

 

ブラウザ以外にも、アプリを使ってマンガを見る方法もあります

ネットに接続出来ない環境だと、ブラウザで読むことが出来ないので

 

予めアプリを端末にインストールして、マンガをダウンロードしておくことで

オフラインでもマンガを読むことも出来ます

 

情報が古いサイトだと、eBookJapanは1つの端末でしかマンガのダウンロードが出来ないと書いてますが

今はそんな事はないみたいで、ログインさえすれば複数の端末でもダウンロード出来ました

 

スマホの場合だと、Wifiで予めダウンロードしておいて

外ではネットに繋がずに読むとかも出来るのがいいですね(・∀・)

 

 

 

本棚機能がかなり便利!

 

買ったマンガの管理方法の話になるんですが

購入したマンガは、アプリやブラウザ上の本棚に追加されて

 

本棚を見ながら本を選んで開く形になります

本棚の見た目は好きなように変更可能で

 

↓の3パターンから変更できます

 

実際の本棚風

表紙を並べた本棚

 

 

表紙を並べる感じ

表紙を並べる本棚

 

 

 

リスト風

リスト風の本棚

 

 

iPhoneやAndroid、スマホでも同じように見れる!

 

↑の3つはパソコンで開いた本棚画面ですが

スマホでも同様に、好きな表示方法で本棚見ることができます

 

スマホでの本棚表示

 

スマホなんで当然画面は小さくなりますが

その中でも見やすい形で本棚を表示できるのが良いですね(・∀・)

 

 

 

 

自分でフォルダを作れる!

 

ちょっとした事ですが、かゆいところに手が届く感じで

自分で好きな本を自由に入れることが出来る、フォルダを作る事もできます

 

まず、好きな本を選択してメニューから移動を選び

フォルダへの移動

 

自分でフォルダを作るか、今あるフォルダに入れるか等を選択します

フォルダ選択

 

これだけで、フォルダの中に自分が入れた本が入っている状態になります(・∀・)

ここまでくると、実際の本棚より本を見つけやすくなるのがいいところですね!

 

 

 

 

 

最後に読んだページが自動的に記録される!

 

これも使ってみてかなり便利だなーと感じた点なんですが

 

ブラウザで読んだ場合も、アプリで読んだ場合も

自分が最後に開いたページを自動的に記憶してくれます!

 

例えば、13ページまでマンガを読んで

そこでアプリやブラウザを終了すると

 

次回本を開いた時にこんな感じのメッセージが出ます

 

マンガのページの自動記憶

 

 

ここで続きから読むを選べば、前回の続きから読めるって感じですね!

 

移動中とか、暇時間に読んでると

途中で強制終了になる場合が多いので

この機能はかなり重宝します(・∀・)

 

 

 

見開き表示も単ページ表示も出来る!

 

パソコン等、大きな画面でマンガを読む場合は

見開き表示と、単ページ表示を切り替える事もできます(・∀・)

 

本当の本のように、2ページ並んだ状態で画面に表示するか

1ページだけを表示するか

 

ブラウザで見る場合は、ブラウザを表示しているサイズで自動的に切り替わるようになっています

 

どの機能を取っても、とにかくストレスフリーで読めるようになっていて

ちゃんとユーザーの意見を取り込んでるんだろうなぁという感じがします

 

 

スマホの場合

 

ちなみにスマホの場合はこんな感じで

横でも縦でも読めるようになっています

 

スマホでの電子マンガ表示

 

 

 

 

週刊誌とかも売ってる!

 

週刊誌

 

これは単純に私が知らなかったんですが、最近は週刊誌とかも電子版で売ってるんですね~

週刊誌はかさばるって理由で買わなくなっちゃった私には結構衝撃です

 

結構売ってる本の幅は広くて

写真集やラノベ、小説、ムフフな本までかなり幅広い感じで売ってます

 

 

 

マンガの画質はどう?

 

電子書籍、とりわけマンガにおいては画質というのがかなり重要になってきます

eBookJapanは長いことマンガをメインに取り扱ってきただけあって

この辺にはかなり気を使ってるみたいで

 

他の電子書籍に比べてもかなり画質が良いです

 

例えば、最近電子書籍としてはかなり大きくなってるアマゾンのKindleですが

私が購入した、『ヒカルの碁』14巻のファイルサイズを見てみました

 

ファイルサイズ
  • Kindle版:46.2MB
  • eBookJapan:73.3MB

 

割とびっくりしたんですが、倍近く差がついてます(・∀・;)

もちろんファイルサイズが画質の全てではありませんが

間違いなく画質に差はありますね

 

実際、eBookJapanのマンガはディスプレイで見ても紙と変わらないくらい

高繊細な感じですしね~

 

 

 

まとめ

 

というわけで、初めてebookjapanを使ってみた感想をつらつら書いてみました

全体的に、マンガが好きな人がストレス無く読める感じになってると思います!

 

ポイント
  • 手軽にマンガや本が買える!
  • ブラウザ上でどこでも本が読める!
  • アプリを使えば端末に本をダウンロード出来る!
  • iPhoneやAndroidのスマホでも本が見やすい!
  • 雑誌から写真集、小説にラノベまで、売ってる幅が広い!

 

 

eBookJapanに行く

ebookjapan

 

 

 

 

関連記事