読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいらい生活!

生活にBest Likeを! 家電や生活用品、マンガなど、おすすめを何でも紹介!

習字の練習におすすめな『水で書ける』半紙!

この記事では、墨を使わず『水』で習字の練習が出来る半紙を紹介します!

水だけで練習出来るので、大人にも子供にもおすすめです(・∀・) 

 

f:id:review2017:20170118192603j:plain

 

子供の場合、小学校から習字が始まりますが、習字はとにかく繰り返す事が大事で

学校の習字だけじゃなかなか上手くなりません

 

でも家でを使うと、絨毯にこぼしてしまったり

色々と弊害があります

 

そこで、水と半紙だけで練習が出来る半紙がおすすめです!

 

 

墨要らずで繰り返し練習出来る!小学生にも大人にも超便利な練習セット

呉竹 書道セット 水書き 水でお習字セット KN37-20

 

この商品、見たこと無い人からすると、「ん?」となるかもしれませんが

早い話が、水をつけると色が変わる半紙がメインのセットになっています(・∀・)

 

 

f:id:review2017:20170118185819j:plain

 

実際に筆に『水』をつけてこの半紙に書いたものがこれで

水を使って書いた字が、くっきりと半紙で確認できます

 

書いた感じは、普通に習字をした時の感覚と全く同じで

墨を使ってないってだけで、水と筆は使ってるんで

習字を練習する上では特に普段と変わりません(・∀・)

 

これだと墨をすったり墨守を用意する必要もないし

何より汚れません

 

 

繰り返し何度も練習出来る!

 

墨で汚れないのが良いと書いてきましたが

さらにこの半紙の良いところとして

半紙が濡れた部分が乾けば、また繰り返し字を書くことができます( ゚д゚ )

 

 

f:id:review2017:20170118190014j:plain

 

こんな感じで、字を書いた部分が乾燥していくと

何事も無かったようにもとの状態に戻ります

 

 

なので、乾きさえすれば水だけで何度も書けるので

ちゃんとした習字のセットとくらべてかなり経済的だったりします

 

こういう水で練習出来る習字、実は中国とかでは凄くメジャーなんですが

日本ではあんまり見かけないんですよね

形にこだわる日本ではあんまり流行らなかったんでしょうか

 

ちなみに『半紙』とは言ってますが

ほんとの半紙みたいにペラッペラの薄い紙ではないので

結構な回数練習できますよ!

 

筆で紙がボロボロになるまでは使えます(・∀・)

メーカーの説明では、この半紙で『1000回』書けると謳われています

 

まぁこの辺は筆圧とかにもよるので一概には言えないとは思いますが!

 

ちなみにセット内容はこんな感じになっています

 

セット内容
  • 水で繰り返し書ける半紙5枚(1枚はマス目入)
  • 太筆
  • 水を入れる硯(スポンジで筆の水分調整)
  • お手本用のお稽古本

 

このセットを買うと、後は水さえ用意すれば練習出来るようになっています!

 

ちなみに、筆とかは家にあるから半紙だけでいい人には

半紙3枚が入った安価なセットもあります

 

ただし、水を入れる硯と、筆の水分調整をするスポンジくらいは必要になりますね

 

ちゃんとスポンジで水分調整せずに、びっちょり濡らしちゃうと

半紙があっという間に傷んでしまいます

 

 

あと、これまた個人差のある話だとは思うんですが

乾いたら繰り返し使える半紙なので

 

当然ながら乾くまでに時間はかかります

 

どのくらい字を丁寧に書くかで話は全然変わってきますが

6枚~9枚くらい半紙があると、1ループ終わる頃には乾いてるので

バシバシ止まらずに練習出来るようになります(・∀・)

 

多少なり習字をやっていた人なら5枚とかでも十分だと思うんですが

小学生とかの、とにかく練習量が必要!って場合は半紙は多めにあったほうがいいとは思いますね!

 

 

練習用のセットの詳細を見る

(半紙5枚、筆、硯、お稽古本)

 

呉竹 書道セット 水書き 水でお習字セット KN37-20
呉竹
売り上げランキング: 689

 

半紙のみの詳細を見る

(半紙3枚セット)

 

呉竹 半紙 水書き 水でお習字 半紙 KN37-10
呉竹
売り上げランキング: 302